首都・東京発のおすすめ格安スノボツアー情報


軽井沢駅周辺の2つのスキー場について

長野県の東端に位置する軽井沢町のJR軽井沢駅周辺には2つのスキー場があります。軽井沢のスキー場とは近いため新幹線ツアーの目的地として人気ですが、運賃が高いと感じる場合は新幹線ではなくバスを利用するツアーに参加するのもおすすめです。具体的には東京発・軽井沢行きのスノボツアーは平日が9000円前後・休日が12000円前後かかります。それに対して、バスツアーであればツアー料金が4000円から5000円で済みます。ちなみに、軽井沢駅周辺とはそんな降雪量が多いエリアではありませんが、駅そばのスキー場はたくさんの降雪機が用意しており毎年11月初めにオープンします。12月まで待ちきれないという場合は、この駅前スキー場を目的地とするツアーに参加するのがおすすめです。一方、群馬県長野原町北軽井沢という地区にある郊外のスキー場は駅前と比べて400mくらい標高が高くて奥地にあるため、たくさん雪が降ります。そして、1月・2月の厳冬期に関しては素晴らしい天然雪の上を滑る事が可能です。やや時間はかかりますが、雪質を重視するのではあれば、こちらのスキー場に向かうのも良いと思います。

群馬県沼田市には5月まで営業しているスキー場がある

長野駅そばのスキー場は降雪機をフル稼働させて11月にオープンしますが、春は3月末で営業が終了します。そんな中、春もスノボを目いっぱい楽しみたいのであれば、群馬県沼田市北部の山岳地帯にあるスキー場に行くのがおすすめです。こちらは新潟県の湯沢地域同様に豪雪地帯であるほか降雪機も用意していることもあって、春はゴールデンウイーク最終日あたりまで営業しています。軽井沢同様に距離が近いため平日であればツアー料金は5000円程度のコストで済みます。

スノボツアーは、現地滞在時の特典が多く提供されていて、レンタル割引・ランチクーポン・お土産品割引などがあります。