安くても渡した人に喜んでもらえるハワイ土産とは?


ハワイ旅行にはお金がかかる

高速バスに乗ったりすると国内旅行とはかなり低コストで実現させる事も可能です。一方、ハワイ旅行とは飛行機で向かうしかないため安い時期に短期の旅行をするとしても10万円前後という破格の費用がかかってしまいます。近場の国内旅行であれば、1万円前後で済ませる事も可能な事を考えると、この差はかなり大きいものといえます。

周囲に渡す土産代を節約する

あまり予算がない中でハワイ旅行に行くとして、たくさんの人に土産物を買ってこなければいけないとなると、現地で美味しいものを食べたりできない可能性があります。しかし、現地でありきたりなものを食べて過ごしたり、無料で入場できる観光地を廻ったり、そういった節約生活をしていて日頃のストレスを発散できるかはわかりません。もし、ストレス発散を主な目的としてハワイに行くのであれば、土産物は安くて喜んでもらうもので済ませて、現地での食費・行楽費にたくさんのお金をかける形がおすすめです。

おすすめの土産物・マカデミアナッツチョコ

昭和時代からハワイ土産の定番として知られるのがマカデミアナッツチョコです。サイズは色々ありますが、有名なメーカーの大きなサイズの商品はかなり割高なため、例えば他人への土産として30箱買ったら相当な額になってしまいます。ただし、大きなサイズの商品しか売っていないわけではなく、小さなサイズ(2個入り)のマカデミアナッツチョコであれば1ドル程度で手に入ります。つまり、1ドルで売られている小さな商品とは、1ドル100円換算とすると30個買っても3000円にしかなりません。それだけでは物足りないと感じる場合は、同じく人気のバタークッキー商品を買って、個包装のクッキーを2個入りのマカデミアナッツチョコとセットで渡すのも良いと思います。

ハワイのお土産で有名なのは、味に癖のないマカダミアナッツが入ったチョコレートであり、カリッとした食感が病みつきになります。