意外と知らない人も多い!?貸切バスの借り方と注意点


貸切バスを借りるための方法

会社の旅行や冠婚葬祭など大勢が同じ目的地に移動をする場合の移動手段として重宝されるのが貸切バスの利用です。

とはいえ、利用者の中には貸切バスの存在は知っているけれど、レンタルできる場所やその方法については知らないという人も少なくありません。

通常、貸切バスはバス会社に直接依頼をする方法と旅行代理店などに相談する2種類の選択肢があります。目的地や宿泊場所を一から検討する場合は旅行会社に、移動手段のみの確保が目的であればバス会社に直接依頼するといった形で使い分けるのがおすすめです。

利用人数に合わせて適正なサイズを選択する

一口に貸切バスと言っても、一般的にレンタルで提供されるマイクロバスには小型から大型まで3種類の形状があります。大きさや収容人数によって料金は大きく変わってくるので注意が必要です。

そのほかにも、長時間の移動に備えたトイレや娯楽設備の有無も金額に大きな影響を与えるため、人数を含めた利用シーンに合わせて選ぶことが必要になります。

複数の会社の見積もりを取るための事前の計画

貸切バスの利用に必要な費用については運営する業者によってそれぞれ異なるのが実情です。同じ期間やサイズであっても選ぶ会社によって数万円も違うという例も珍しくありません。そのため、面倒に感じても複数の会社に見積もりを依頼して比較をすることが、費用を抑えて貸切バスを利用する秘訣です。

この見積もりを正確に出すためには人数や日にちなど細かい条件の提示が必要になります。問い合わせの時に余計な手間や時間を掛けないように、事前にしっかりと計画を立てた状態で連絡をすることが大切です。

貸切バスの料金は法令により決められたものです。車庫から配車場所までの距離・回送時間でも料金が変わります。お安く利用する為には繁忙期を避けるのも案です。